あなたとは、分かり合えそうにないです。

有益なことは発信していません。

haraise

f:id:SAKAI_oo:20190606194538j:image

 

定職に就くと始まるのか

雇用されるべきでないかもしれない

 

私はウイスキーを持ち歩いている

仕事が終わったらのむ

タバコが辞められてやっぱりこっちだなぁという気持ちになったからなのか

依存心なのか

それはわからない

わかったところでどうにもならない

 

先月27になったのになぜにこうなのか

 

3年ちょっと働いた会社を辞め丸一年

いろいろなことが起きた

本当に形容し難い最低なことも

いいことも起きた

面倒なことにも巻き込まれたし

自分自身が起こしたりもした

 

しかし楽しい

なぜか全てが驚くほどに楽しいのだ

 

わかる?

わかんないでしょ...?

わかんないよ......

 

世界は最高

何を昇華するかは私次第

あなたは近いようで全く異なる存在で

入ってこないでほしい

でも物理的には入ってきてもいいかもしれない

それでわかった気になってもいいかもしれない

そうやって

永遠に私のことわかった気になって

一緒にいないでほしいし

友部正人を聴いてほしいし

白いご飯を炊いていてほしいし

梅ひじきを買っていくので

何も話さなくていいから一緒にそれを食べてほしい

 

わかる?

わかんないでしょ...?

たぶん永遠そのままで

わかんないままでも

いいよ

 

mode

f:id:SAKAI_oo:20190407234034j:image

 

どうしてあの人を思い出すだけでこんなに胸が苦しいんだろう...

病です。

 

すみません、苗字で韻踏んでみました

酒井です。

気持ちもスタンスもキラキラPOPにしたくて...

春だし。

 

 

昨日WWWに行ったんですが、あの箱は不思議と行くとめちゃめちゃいいことが起きる。

そういう場所ありませんか...?

ありがとう。

ありがとう神様。

ああいったイベントが本来とても苦手なのでメインフロアのPA卓前で腕組みをしながらながら楽しむタイガースタイルを貫いていたんですが、目の前で踊るヒスパニック系の女性に絡まれ彼女の両手が私の頬に伸びてきて

(あっ、なにこの感覚久しぶり...)と。

それが前述しためちゃめちゃいいことではなかったですが音楽の力ってすごいですね。

 

昨日のイベントでも今日行った音楽イベントでも飲酒してないんですが、これは私にとって事件なんです。

以前は会社に行くカバンにウイスキーが常時入っていて一日一本(180ml)開けていたのに...

人間は変わるなぁ。

 

こんなくだらんブログをベランダで書いていたらまたアマゾンプライムナウ、受け取りそびれた。

 

でもちょっとずつ人間変わるし、

現状風邪引いてるけど

もう最強MODOぉ〜

 

 

 

 

ukatsu

f:id:SAKAI_oo:20190403210453j:image

 

音もなく近づいてきて
私の背にはナイフが刺さっていた
それに気付いた時、出血は腰まで及んでいた
自分の血を指先に絡ませて顔に近づけ
またか、とため息


そうしてできた傷は
足に

腹に

胸に


数えきれない


だいたいこういったことは
突然起こる


被害者面をしているがきっと私が悪いのだ
私が誰かの記憶に入り込んでしまったことが
絶対的な「悪」なのだ


あなたもきっとそうなのだ
無自覚

 

地獄のフル盛りぃ〜♡

ショートボブ、パッチリ目付きでCカップ

嘘です

酒井です。

f:id:SAKAI_oo:20190324123102j:image

ブログ書いている自分が自分を失いつつあって怖くなってきたので嘘をつきました。

前にやっていたブログが陰鬱ポップって名前なんですが、その時の気持ちをなくしたら自分で無くなる気がして...

嫌ですね、時の流れは。

時の流れのせいにしてすみません。

 

先日のムーンライトフェス(女の子の日)がとても重く、耐えかねた私は産婦人科を受診しました。

渋谷の宮益坂を登ったところにある医院だったんですが、とても綺麗な院内と平日の昼間ということもあってか待合室には(こちら朝キャバだったかしら...?)と思うほどのルックスの女性しかおらず浮き足立つ私。

 

診察の順番になり部屋へ案内されると女性のドクターが子宮筋腫子宮内膜症・子宮腺筋症などの検査しましょうとのことで診察台へ移動。

出会って2分そこらの女性ドクターに私の恥ずかしい部分を見られてしまいなんとも言えない気持ちに...

「力抜いてくださーい。............はいおしまいでーす!」

着替えて診察室に戻ると

「なんの心配もなかったですね!中もつるつるで綺麗でしたよ!」

 

えっ?!!!

あの数十秒で?え?!!!早くない?すごくない?!てゆうか中つるつる...?つるつるかぁ...

 

私がつるつるにひっかかり続ける間も話し続ける女医

「一応、子宮頸癌の結果だけラインでかくにんできるようになってるんで!」

 

えっ?!!!!

さっきのあの時間でそんな検査もしてたの?!!!!!

や、やり手かこの女医...

 

後で調べたら東大からの東大院卒のエリートコースドクターでした...

ちょっと好きになりそうだったなぁ...

てゆうか、

 

好き...

 

ちょろいなぁ私...

 

しばらく処方されたお薬でムーンライトフェスを乗り切ります。

お薬ありがとう。

ちなみに本日のブログの件名はキャバクラでうっかりフルーツ盛り合わせを頼むとパイナップル一切れ1000円のお店があるよという恐怖体験を耳にしてこれにしました。

受診したクリニックがボッタクリ価格でなくて、さらにいいドクターで私はただただラッキーでした。

 

本日も晴天。

 

memo

f:id:SAKAI_oo:20190319062332j:image

 

生きていることは

何かを作り続けること

そんな気がします

酒井です。

 

義肢装具士として働き、プロダクトデザインの学科を卒業しましたが、おそらく今後「つくる」もののメインとしては音楽になるという訳の分からない人生。

 

 

 

cotto centerという名前でやっておりますが

もう少ししたらSoundCloudに上げている曲を全部まとめてリリースする形になる予定です。

 

 

ひっそりと何かをつくることには変わりないけれど、明確に誰かのためではなく今度は自身の幸福を追いかけます、

ちょっとずつ

正直に。

malice

もうすっかり小春日和

酒井です。

f:id:SAKAI_oo:20190319063113j:image

桑沢を卒業して時の流れのはやさを感じたり感じなかったり。

そんな私はほんの少し時間ができたので4時間近くある映画を観てみました。

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件。

f:id:SAKAI_oo:20190319063905j:image

エドワード・ヤン監督の伝説の傑作と言われる本作...

渋谷のTSUTAYAさんには永らくVHS版しかなく自宅の環境では観れないなぁと思っていたんですが、U-NEXTさんに上がっていることに気づき早速鑑賞。

美しさの中に毒毒しさがありました...。

f:id:SAKAI_oo:20190319063900j:image

 

そんなわたしからは日々毒しか出てこないので周りにいる人たちにはアンチドーツを配って回りたい。

 

でもあえて解毒剤を与えないパターンもあるし自分の意地の悪さを感じるこの頃。

 

年かしら。

 

電気グルーヴ/N.O.

私の中の卒業ソング。

 

んー瀧さん...

なんで今なんでしょうか

悪いことなんですけど

悪いことだと思うんですけど

寂しいですね...

 

去年ソニックマニアで観たのが最後。

またすぐに観れるかしら。